2018年開発レポート1|世界のブロガー 香港ニュースタンダードクラブ

香港ニュースタンダードクラブ
香港ニュースタンダードクラブ

2018年1月 プノンペン東部側ニューエリア開発レポート1

開発場所拡大表示

候補7号地、9号地開発状況
東部ニューエリア開発場所
以前から土地を購入している候補9号地の対面側の住宅開発が進んでいるので、そこの視察も兼ねて観てきました。
地図上では、候補9号地の対面の赤い丸部分です。ここはシンガポールの開発会社が開発している住宅地です。

建築中1拡大表示

建築中2拡大表示

アパートメント拡大表示

建築中のアパートメントの今後の戦略
このようなアパートメント型の住宅が多く建築されます。価格帯としては、800万円〜となっています。
広さは、そんなに広くはありませんが、元々このくらいの大きさのものが多いようですね。
このタイプで2LDKです。
対象者は、中流くらいの方が対象だそうです。

造りとしては、床は大理石、洋風家具付きです。まだ完成はしていませんが、まもなくモデルルームが完成します。

こういった広さの住宅が増えてくると思いますが、同じようなものを建てるのではなく、戸建ても考えています。
これからの開発進行具合と、人口増加率を見ながら、そのまま土地だけを売却するのか、こうして住宅を開発するか考えたいところです。

一階拡大表示

二階拡大表示

階段拡大表示

PageTop