アンティークコインの世界|香港投資家ファミリー 香港ニュースタンダードクラブ HKNSC

香港ニュースタンダードクラブ
香港ニュースタンダードクラブ
アンティークコイン投資の魅力
今、どうしてアンティークコインなのか?
世の中にはたくさんの投資がありますが、今、どうしてアンティークコインなのか?
それは、過去を振り返ればわかります。

リーマンショックの際に世界の経済に激震が走りました。
そして、株価は大暴落、多くの人が損失しました。
不動産も下落して、その名の通り、世界にショックを与えました。
でも、それは殆どの人が予期できないことでした。

天災も同じく、経済に影響を与えます。
こちらも同じく、予期せぬ出来事です。
人々の生活や経済を揺るがす出来事です。
投資というものは、そういった状況や情勢に左右されてしまいます。
まず投資には2つあります。
一つ目は、攻めの投資。
これは、自分の技術や知識、情報を駆使して相場で獲っていくこと。

二つ目は、待つ投資。
これは、投資した後、値上がりする時を楽しみに待つ投資。

どちらが正解とかありません。
しかし、投資は分散が基本です。
どちらかというと、アンティークコインは、待つ投資です。
それも楽しみながら待つことができる投資です。
今、アンティークコインへの投資に注目する理由

アンティーク・コインの相場は、この10年で248%値上がりしています。
年利にすると25% 
08年のリーマンショックでも値下がりするどころか上昇したことは有名です。
どうして価格が落ちにくいのか?
それは、「減ることがあっても増えることはない」からです。
コインは地金型コイン、株式、債券などとは異なり、原則として再生産はありません。
そのため、絶対数がごく少量に限られています。
希少性がアンティークコイン相場の上昇理由となっています。
アンティークコイン投資の魅力
安定性と利益性が高いコイン投資は、今後、最も注目されます。
世界大恐慌に陥ったとしても、経済的影響をほとんど受けないことが最大のメリットです。
アンティークコインは、金相場ではなく「プレミア価格=希少価値」によって価格が設定されているために、プレミア価格は価格変動を受けません。そういった面では、株や現物資産を保有するより安全性が高く、確実に資産を増大を見込めます。
ヨーロッパではメジャーな投資
アンティークコインへの投資は、まだまだ日本ではなじみが薄いものですが、欧米ではアンティークコインへの投資は一般的で、ヨーロッパの銀行には専門の部署があるほどです。

アメリカでもいたるところにコインショップがあり、コレクターの数は世界で300万人以上といわれています。
収集家人口第1位は、アメリカでおよそ150万人のアンティークコイン収集家がいます。
その為、収集家が集中しているアメリカでは、大規模なコイン市場が整備されています。
特に、アメリカのコレクターのうちの半分は、ユダヤ人と言われています。
ユダヤ系の人々は各地で迫害され、流浪の人生を余儀なくされた歴史を持っています。
彼らにとって持ち運びが容易で、価値と換金性が高いコインは、大切な資産のよりどころだったのでしょう。

2位はスペインの50万人、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、ベルギーには10〜20万人規模です。
また、近年、過去の値上がり実績やその安定性、芸術性に注目されて、世界中でアンティークコインへの投資が増加の一途をたどっています。

このページの先頭に戻る